∞ ∞  ドリームワーク  ∞ ∞   夢のメッセージをうけとるセッション

〜 夢は魂のもっとも深い部分や魂のもっとも神聖な場所に隠された小さな扉である。その扉は太古の宇宙の夜へと続くのだが、その夜は我々の意識の中心をなす自我が生まれるよりもはるかに昔の魂の姿そのものであり、また、自我が到達しうる範囲をはるかに超えた魂の姿そのものでもある。

[ C.G ユング『現代人にとっての心理学の意味』より ]  

 

夢分析で有名なユングは、夢を身体症状の診断にもちいました。

身体症状としての理解にとどまらず、もっと大きなところからのメッセージであると夢の理解を深めたのがユングの弟子のA.ミンデルです。( 桐山 岳大はA.ミンデルに師事 )

 

〜 古代の文化では夢はそれぞれの部族の文化を形成する大きな要素となっていました。どの部族社会でも朝になると人々は車座になって自分の見た夢を語り合いました。族長は人々の話に熱心に耳を傾けました。というのも夢はこれから起こることを予告したり、部族が抱える問題や紛争を解決する方法を示したりするものだったからです。夢が知識や解決策を提示するという考え方は、どの文化や宗教にも見てとることができます。夢は内なるメッセージ、ドリームワークは自分自身と深くつながる体験ができます。[ J.リチャーズ ] ( 桐山 まな美はJ.リチャーズに師事 )

 

♣ 桐山 岳大 ドリームワーク

 

    子供の頃の夢は、あなたの人生にメッセージを伝えています。夢のメッセージを受け取ったり、

  夢に登場した存在を身体をつかって表現したりストーリーを大切にワークしましょう。

 

桐山 まな美  ドリームワーク

 

Spworld主催、イシハラカナさんの体験談をご参照ください。 

 

ストーリーよりも、夢にあらわれたシンボルからメッセージを受け取ります。

意識はしっかり保ち、リラックスした状態でセルフリーディングの体験をします。